【有酸素運動と筋トレ】 - 腹筋の鍛え方・割り方


筋トレに関する情報をご紹介

筋トレとサプリメント

筋トレには、プロテインによる栄養補給もポイント、とよく言われます。プロテインはたんぱく質のことですが、通常はタンパク質を主成分としたプロテインサプリメントのことを指して言います。市販されているプロテインサプリメントは、必須アミノ酸をバランス良く、あるいは極端に偏って配合してあり、不足が予測される栄養素を補助するために用いられます。たんぱく質の吸収効率の良さも、通常の食事より優れていることから、最近はアスリートにとってプロテインは必需品とも言え、成長期の子供やスポーツ愛好家でもプロテインを愛用する人が増えています。

プロテインの摂取の仕方は、パウダーを牛乳や水などに溶かし、食事の補助として飲むのが一般的ですが、牛乳などに溶かした方が初心者には飲みやすいようです。トレーニング開始の30分前に摂取するのが望ましいようですが、就寝後は成長ホルモン分泌が活発になるため、就寝前などに摂取するのも良いと言われています。トレーニング後は、アミノ酸サプリメントやBCAA(アミノ酸からバリン、ロイシン、イソロイシンを取り出したもの)を摂るのが効果的とされます。プロテインを分解して出来たものがアミノ酸なので、吸収までに30分〜1時間と早いので運動後の筋肉への栄養補給に最適です。

ビタミンも大切ですが、食事からは十分な量が摂り切れないものとして、ビタミンB1、B2、B6、B12、C、Eなどがあります。こうしたものも、サプリメントで補給すると良いでしょう。ビタミンの多くは水溶性で、数時間で身体から流れ出てしまう場合もあるので、1日のサプリメントの量を小分けにして摂るほう効率が良く摂取できます。
ミネラルは、多くは通常の食事で摂取出来ますが、不足しがちなミネラルとしては、亜鉛とマグネシウムがあります。これらは激しい運動時には汗で流出してしまうこともあり、特に夏季は必要性が高まります。これもサプリメントで補うことです。




▲このページの上部へ