【筋トレ方法ガイド】 - 腹筋の鍛え方・割り方


筋トレに関する情報をご紹介

細マッチョになるには

マッチョというと、逆三角形の筋肉隆々の体をした人を思い浮かべるでしょうが、最近は、女性でも、あまりがっしりした体格の人よりも、いわゆる細マッチョの人を好む人が多い傾向のようです。一見華奢に見えるものの、脱ぐと結構筋肉があり、ワイルドな面もある、というのが細マッチョの意味で使われているみたいです。タレントでは、松田翔太、中村獅童などが細マッチョとして知られているようですね。

元来、日本人はもともと欧米人と比べても骨格が細く、その中で筋肉質の人と脂肪体質の人がいます。つまりベースが違うことから、日本人は、誰でも鍛えれば細マッチョになれる可能性があると言えます。一応はマッチョと呼ばれるためには、腹筋の割れくらいは最低あったほうが良いでしょうが、そのためには、まずは体脂肪率10%を目指すべき、と言われます。今の若い人は大抵が体脂肪率15%だそうなので、これも決して難しくはないでしょう。

逆に、細い体格で、華奢な感じがする人で、細マッチョになりたい、という人もいるでしょう。いずれにしろ、細マッチョになるための筋トレとしても、まずは、食事の量を増やすのが前提になります。これは贅肉であろうと筋肉であろうと全く同じ事です。まずは運動により体を引き締め、次に休息、食事で栄養を補給し、体を回復させる。このプロセスが、細マッチョ作りにつながります。せっかくトレーニングしたのに食事の量が今までと同じだったり、休息を取らずにトレーニングに明け暮れていると、筋肉は増えません。

一般的には、まず持久系のトレーニングからスタートし、カロリーを控えるようにして、体重が絞れてきたら、筋トレを行います。とりあえず腹の割れを目標に、週1〜2回、一回30分くらいのトレーニングから始めてみましょう。




▲このページの上部へ