【筋トレ方法ガイド】 - 腹筋の鍛え方・割り方


筋トレに関する情報をご紹介

マッチョとは?

マッチョにあこがれる男性も多いでしょう。マッチョとは、辞書を引いてみると「男らしい男性。男らしさ。また、筋肉美を誇る男性」とあります。マッチョの語源は、メキシコでのスペイン語 macho(マチョ)が変化したもので、「雄の」という形容詞であり、これが転じて男らしさを指す言葉になりました。イメージとしては、ボディービルダーのような、筋肉隆々の強そうな男性を描くかもしれません。俳優で言えば、シルベスター・スタローンや、アーノルド・シュワルツネッガーみたいな感じですね。

つまり、通常のスポーツ選手と違い、一際筋肉が目立ち、丸太のように太くなった手足や、大きな肩幅等、筋肉が付いたことで平均的な肉体よりもより大柄な体格を持っている人を差して言うことが多いようです。ですから、ボクサーや柔道選手など、格闘技の選手の場合はこのような言い方はされないでしょう。また、背の高さはあまり関係しないようです。

スポーツの能力よりも、とにかく、大きな力こぶができるくらい筋肉があり、逆三角形の体格で、体格のよさをアピールするような感じで、重いものでも軽々と持ち上げることができるような人。これが一般的なマッチョのイメージでしょう。おすもうさんとは違い、見た目でも、筋肉美を誇れるような感じの人ですね。

時折、政治の世界でもマッチョという言葉が使われることがあるようですが、一般的には、思想、ふるまいなどは関係なく、とにかく見た目で男らしい人を差すみたいです。しかし、映画では、体型だけでなく、アクションもののヒーローのように、「強靱さ、逞しさ、勇敢さ、好戦性」といった性質を持ったキャラクターがマッチョとしてもてはやされるようです。見た目だけでなく、内面的にも強靭で、どのようなものにも果敢にチャレンジする積極性を持った人。さらに、女性を守ってくれる、やさしさ、包容力もある男性。これが理想のマッチョと言えるのかもしれません。

[PR]信託銀行の転職情報のまとめ




▲このページの上部へ